Wisdom surviving 10 years

× CLOSE

10年後に生き残る会社設立~愛知編~TOP » 名古屋市で会社設立をするために » 名古屋市中区で会社設立をするために

名古屋市中区で会社設立をするために

名古屋市の中でも中心的な中区。ここでは中区に会社設立をするメリットや、オフィス相場などの情報をまとめています。

名古屋市中区に会社を設立する理由

中区は、名古屋市の中でも人気のあるエリア。商業施設なども多く、毎日人がたくさん集まります。

大手企業のオフィスなども多く、情報交換ができることで業界のトレンドをキャッチしやすい、ブランディングにつながるなどのメリットが考えられるでしょう。オフィスビルが多いため、良い物件が見つけやすいことも会社設立する際には、重要なポイントです。

また交通の便が良いため、このエリアで働きたいという人が多くいます。労働力の確保がしやすい、優秀な人材を確保することができるというメリットもあります。

また会議や研修、営業などで外出が多い業種の場合、移動にかかる手間や時間を削減することができとても効率的です。

名古屋市中区の特徴、オフィス相場

中区は、名古屋の中でも最も魅力的で人気のあるエリアといえるでしょう。オフィス街の丸ノ内地区、たくさんの商業ビルが集まり買い物に便利な栄地区、ランチでおいしいB級グルメが楽しめるほか、電気街としての顔もある大須地区などがあります。

たくさんの商業ビルが立ち並び、華やかで都会的なイメージのあるエリアですが、賑やかな中心部を少し離れると、静かなエリアもたくさんあります。

地下鉄東山線、名城線、鶴舞線、桜通線が走っており、高速道路のICも多いため、アクセスの便も良好で営業活動や来客時にも◎です。

中区周辺のオフィス平均賃料

参照:office「名古屋市中区の賃料相場」2018年6月9日現在(https://officee.jp/price/aichi/area/nagoya-shi_naka-ku/)
※サイト内に掲載している賃貸オフィス・事務所について、直近の募集単価(賃料)や成約単価に基づいて平均坪単価(共益費込)を算出したものです。

エリア名 20坪~30坪 30坪~50坪 50坪~100坪 100坪~200坪 200坪以上
丸ノ内 10,600円 11,100円 11,000円 - -
伏見・栄 10,200円 11,100円 10,500円 11,800円
大須・金山 9,200円 8,700円 8,600円 10,100円 9,300円

同じ名古屋市の名古屋駅周辺のエリアと比べると、坪あたりの平均賃料は約2,000円ほど低くなります。名古屋市の中では、どちらかといえば平均賃料の低いエリアだといえそうです。

まとめ

どこのエリアで会社設立をするかはとても大きな問題です。家賃の安さなどだけで決めてしまうと、事業が上手くいかない原因になってしまい、後から後悔することにもなりかねません。

しっかり吟味して、どこのエリアが1番メリットが多いのかをしっかり見極めるようにしましょう。

こちらのページでは、名古屋市で会社設立をお考えの方に役立つ情報をまとめています。会社設立時にやらなければいけないことや、個人事業主と法人の違い、税理士・司法書士・行政書士の違いなど、知っておきたい基礎知識を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

名古屋市で会社設立をするために

当サイトは、長年に渡って、愛知で会社設立や経営活動に携わってきた浅野芳郎先生をアドバイザーに迎え、10年生き残るための会社設立について情報をまとめています。

浅野先生
浅野先生のプロフィール

愛知県に本拠地を構える会計事務所、税理士法人浅野会計事務所の代表者。名古屋を中心として会社の立ち上げから経営まで幅広く企業のサポートを行っている。

浅野会計事務所
公式HPへ