Wisdom surviving 10 years

× CLOSE

10年後に生き残る会社設立~愛知編~TOP » 会社設立における法規制や必要な届け出とは? » リサイクルショップを開業!愛知県での申請手続きガイド

リサイクルショップを開業!愛知県での申請手続きガイド

愛知県でリサイクルショップを開業するために愛知県でリサイクルショップを開業ために必要な手続きや開業資金の相場などを解説します。

開業に必要な許認可と要件

リサイクルショップを開業する場合、愛知県警に古物商・古物市場主許可申請書の届出が必要です。

古物商・古物市場主許可申請書の届出

リサイクルショップを開業する方は営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課に古物商・古物市場主許可申請書の届出が必要になります。古物商・古物市場主許可申請書の届出が必要になる理由は、扱う商品の中に窃盗などの犯罪によって売られた商品が混入する恐れがあるからです。

古物営業とみなされる事業は次の通りです。

ここでいう古物は次のいずれかに該当するものです。

古物は、美術品類・衣類・時計宝飾品類・自動車・自転車類・写真機類・書籍・金券類など13種類に分類されます。営業所で取り扱う品目を定めて、古物商・古物市場主許可申請書の届出を行ないます。

必要な資格

リサイクルショップを開業するには、古物商許可を得る必要があります。

古物商許可

古物商許可は、古物商・古物市場主許可申請書などを提出することで得られます。必要な書類は次の通りです。

【法人の場合】

略歴書~身分証明書は役員のものが必要です。個人でリサイクルショップを立ち上げる場合、定款及び登記事項証明書は必要ありません。

手続きの流れ

リサイクル店を開業する手続きをまとめると次のようになります。

手続きの詳細については、営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課で確認できます。

開業資金の相場

リサイクルショップの開業資金は、ケースにより大きく異なります。独立型、フランチャイズ型があり、店舗の規模もさまざまだからです。いずれにせよ、リサイクルショップの開業には、物件取得費・設備工事費・仕入れ費・広告費などが必要です。都市部で売り場面積25坪程度の路面店を開業した場合、少なくとも500万円~700万円程度の開業資金がかかるといわれています。

開業に必要な物品

リサイクルショップの開業には、次の物品などが必要です。

開業の許認可を出す行政庁

愛知県でリサイクルショップを開業する場合、営業所を管轄する警察署に古物商・古物市場主許可申請書などを提出します。

愛知県警

愛知県には46カ所の警察署があります。名古屋市にある警察署は次のとおりです。

当サイトは、長年に渡って、愛知で会社設立や経営活動に携わってきた浅野芳郎先生をアドバイザーに迎え、10年生き残るための会社設立について情報をまとめています。

浅野先生
浅野先生のプロフィール

愛知県に本拠地を構える会計事務所、税理士法人浅野会計事務所の代表者。名古屋を中心として会社の立ち上げから経営まで幅広く企業のサポートを行っている。

浅野会計事務所
公式HPへ