Wisdom surviving 10 years

× CLOSE

10年後に生き残る会社設立~愛知編~TOP » 愛知で会社設立した後にやること » 会社設立前後での資金調達方法まとめ

会社設立前後での資金調達方法まとめ

事業を行うには元手が必要です。安定して売り上げを上げ続けることができればよいのですが、予期せぬトラブルによって資金繰りが悪化してしまうというケースは少なくありません。最悪の場合、売上は上がっているのに現金がなくなってしまったために倒産せざるを得ない、いわゆる「黒字倒産」ということも起こりえます。

また、商品開発や、そのための研究・調査費など、大きな資金が必要になるケースは無数に考えられます。そこで押さえておきたいのが、資金調達の方法です。

もっともポピュラーなのは金融機関からの借り入れですが、情報化を背景に、新しい資金調達の方法も登場しています。以下に、主だった資金調達の方法をまとめてみましたので、これから起業を考えている人はぜひ参考に目を通してみてください。

資金調達の方法とメリット・デメリット

資金調達の方法としては、大まかに以下のようなものが考えられます。

融資

融資とは、銀行や信用金庫などの金融機関からお金を借り入れることです。金融機関ごと、または用意されている金融商品ごとに金利が設定されており、期間に応じてその金利分が上乗せされていきます。

金融機関側も、返済してもらわなくては困ってしまいますので、事前に審査を行い、お金を貸すにあたってその企業が信用できるかどうかを判断します。

メリット デメリット
身近に店舗があることが多いため、比較的手軽にアプローチできる。
信用金庫や日本政策金融公庫など、信用に乏しい新興企業、中小企業向けの金融機関がある。
金利負担が発生する。
確実に融資してもらえるとは限らない。

出資

第三者から見てもわかるくらい事業に魅力があれば、ほかの企業や投資家から出資を受けるという資金調達方法もあります。一定の株式を譲渡し、その代わりに資金を得るというわけです。

メリット デメリット
返済が要らない。
出資してくれた企業のバックアップが期待できる。
出資元が経営に対して影響力を持つ可能性がある。
確実に出資してもらえるかわからない。

補助金・助成金

一般にはあまり知られていませんが、創業したての企業に向けたものや、小規模事業者に向けたもの、経営改善計画を立てたい企業に向けたものなど、さまざまな助成金、補助金制度があります。

状況によっては、国が用意している補助金、助成金制度を利用することで、資金調達できるかもしれません。

メリット デメリット
返済する必要がない。 状況にあった制度があるかどうか不透明。
制度を利用できたとしても、必ず採用されるわけではない。

個人借り入れ

あまりおすすめできる方法ではありませんが、消費者金融などから個人的に借り入れを行い、それを事業に転用するという方法もあります。

メリット デメリット
審査が緩く、比較的簡単にお金を借りることができる。 金利が高い。
返済できなかった場合、個人的にリスクを被ることになる。

クラウドファンディング

ネットサービスを通じて自社の事業の魅力を伝え、それに将来性や有益性を感じてもらった人にお金を出してもらうという方法です。多くの場合、見返りとなるのは自社のサービスや製品の利用などで、調達した資金を返済する必要はありません。

メリット デメリット
返済する必要がない。
ある意味では事業やサービスの価値を図ることができる。
目標額が集まるかどうかわからない。

まとめ

資金調達の方法は1つではありません。しかしそのいずれにも、相応の責任が付きまといます。

会社や事業のために一刻も早くお金が欲しいからといって、先々のことを考えずに飛びついてしまうと、後々になってさらなる窮地に陥ってしまわないとも限りません。

資金繰りに困ったら、1人で思い悩まず、まずは専門家に相談して打開策を検討されることをおすすめします。

会社設立を成功させるためのヒント

長期的に見たときに銀行や金融機関からの融資を受けた後に注意すべきことなどはありますでしょうか?

人物アイコン
編集部

使用使途に従って適正に借入金を活用することです。設備資金のはずだったのにいつの間にか運転資金になってしまったという例は時々あります。

人物アイコン
浅野先生
ページ監修者

税理士法人浅野会計事務所
浅野芳郎先生

   専門家

当サイト「10年後に生き残る会社設立 ~愛知編~」は、愛知(名古屋)エリアを中心に会社設立、会社経営のサポートを行っている『税理士法人 浅野会計事務所』代表・浅野芳郎先生にご監修いただいております。

   

浅野会計事務所の公式HPへ

電話で相談してみる

当サイトは、長年に渡って、愛知で会社設立や経営活動に携わってきた浅野芳郎先生をアドバイザーに迎え、10年生き残るための会社設立について情報をまとめています。

浅野先生
浅野先生のプロフィール

愛知県に本拠地を構える会計事務所、税理士法人浅野会計事務所の代表者。名古屋を中心として会社の立ち上げから経営まで幅広く企業のサポートを行っている。

浅野会計事務所
公式HPへ