Wisdom surviving 10 years

× CLOSE

10年後に生き残る会社設立~愛知編~TOP » 愛知で会社設立した後にやること » 名古屋の事務所移転の手続き

名古屋の事務所移転の手続き

事務所の移転を行う際、押さえておきたいポイントをまとめました。ここでは、名古屋市への移転、または、名古屋市内での事務所移転を仮定し、書類の提出先などについても紹介しています。

会社の移転時に必要な手続き

会社の移転に必要な手続きは、1つではありません。率直に言って、かなり手間が掛かります。窓口ごとに必要な提出書類を見ていきましょう。

法務局 - 本店移転登記

会社の本店を移転する場合、法人登記を行った法務局で手続きを行う必要があります。

必要書類は、「移転登記申請書」、「印鑑届出書」、「印鑑カード交付申請書」、「定款」、「印鑑証明書」など(具体的な必要書類は、定款に記載されている内容や、移転先などによって異なります)。届け出のタイミングは、移転してから2週間以内となっています。

ちなみに、本店(本社)ではなく、事業を行っている店舗などを移転する場合、法務局への届け出は不要です。

参考:名古屋にある法務局の所在地

名称 管轄エリア 所在地
名古屋法務局本局 名古屋市(全域)、西春日井郡豊山町、清須市,北名古屋市、日進市,長久手市、愛知郡東郷町、豊明市,春日井市、瀬戸市,犬山市、小牧市,尾張旭市、丹羽郡,一宮市、江南市,稲沢市、岩倉市,津島市、愛西市,弥富市、あま市,海部郡、半田市,常滑市、東海市,大府市、知多市,知多郡 名古屋市中区三の丸2-2-1(名古屋合同庁舎第1号館)

税務局 - 異動届

続いて、法人税を管理している税務署で手続きを行います。

提出書類は、「移動届出書」と「給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書」。提出先は、移転前と後、それぞれの税務署。届け出るタイミングは、移転した直後です。

参考:名古屋にある税務署の所在地

税務署名 管轄エリア 所在地
熱田 熱田区、南区、緑区、豊明市 名古屋市熱田区花表町7-17
昭和 昭和区、瑞穂区、天白区、日進市、長久手市、愛知郡 名古屋市瑞穂区瑞穂町字西藤塚1-4
千種 千種区、名東区 名古屋市千種区振甫町3-32
中川 中川区、港区 名古屋市中川区尾頭橋1-7-19
名古屋北 北区、守山区 名古屋市北区清水5-6-16
名古屋中 中区 名古屋市中区三の丸3-3-2 名古屋国税総合庁舎
名古屋中村 中村区 名古屋市中村区太閤3-4-1
名古屋西 西区、清須市、北名古屋市、西春日井郡 名古屋市西区押切2-7-21
名古屋東 東区 名古屋市東区主税町3-18

年金事務所 - 異動届

続いて、年金事務所に届け出を行います。

提出書類は「健康保険・厚生年金保険適用事業所名称/所在地変更(訂正)届」と「登記事項証明書のコピー」です。

提出先は、移転前の所在地を管轄する年金事務所です。

参考:名古屋にある年金事務所の所在地

年金事務所名 管轄エリア 所在地
大曽根 千種区、東区、守山区、名東区 名古屋市東区東大曽根町28-1
中村 中村区 名古屋市中村区太閤1-19-46
熱田 熱田区、中川区、港区 名古屋市熱田区伝馬2-3-19
笠寺 瑞穂区、南区、緑区 名古屋市南区柵下町3-21
名古屋北 北区 名古屋市北区清水5-6-25
名古屋西 西区 名古屋市西区城西1-6-16
鶴舞 中区 名古屋市中区富士見町2-13
昭和 昭和区、天白区 名古屋市昭和区桜山町5-99-6 桜山駅前ビル

都道府県税事務所 - 事務所等移転・事業年度変更報告書

都道府県税務署に提出する書類は、「事務所等移転・事業年度変更報告書」と「登記事項証明書のコピー」です。

提出先は、移転前と移転後の所在地を管轄するそれぞれの事務所となります。ただし愛知県内からの移転の場合は、移転後の所在地を管轄する税事務所での手続きは不要です。

参考:名古屋にある県税務署

事務所名 管轄エリア 所在地
名古屋東部県税事務所 千種区、東区、中区、名東区 名古屋市中区新栄町2-9(スカイオアシス栄内)
名古屋北部県税事務所 北区、西区、守山区、清須市、北名古屋市、西春日井郡 名古屋市西区城西1-9-2
名古屋西部県税事務所 中村区、中川区、港区 名古屋市中川区中郷1-3
名古屋南部県税事務所 昭和区、瑞穂区、熱田区、南区、緑区、天白区、豊明市、日進市、長久手市、愛知郡 名古屋市熱田区森後町8-22

市税務署 - 法人の設立・事務所事業所新設廃止申告書

市内から市外へ本店が移動したときは「法人の異動届出書」を出しますが、市外からの移転で、初めて名古屋市に事務所を構える場合は「法人の設立・事務所事業所新設廃止申告書」と、「定款・寄附行為・規約もしくは規則の写し」、「登記事項証明書の写し」を提出します。

また、書類の提出期限は、新設から30日以内となっています。

参考:名古屋にある市税務署

事務所名 管轄エリア 所在地
栄市税事務所 千種区、東区、北区、中区、守山区、名東区 名古屋市東区東桜1-13-3(NHK名古屋放送センタービル8階)
ささしま市税事務所 西区、中村区、中川区、港区 名古屋市中村区名駅南1-27-2(日本生命笹島ビル8階)
金山市税事務所 昭和区、瑞穂区、熱田区、南区、緑区、天白区 名古屋市中区正木3-5-33(名鉄正木第一ビル)

まとめ

法人を移転する際の手続きは非常に煩雑です。窓口が複数ある上に、それぞれ用意しなければならない書類が異なります。

また、同じ管轄内で移転するのか、管轄を跨いで移転するのかによっても、必要とされる手続きが違ってきます。社内のリソースで対応しようとすると、多くの時間を無駄にすることにもなりかねません。

さしせまった事情がない限り、移転するエリアに強い専門家に相談されることをおすすめします。

会社設立を成功させるためのヒント

会社設立後に世の中の流れによっては経営計画を見直すことが必要なこともあると思いますが、倒産のリスクを減らすためにはどのタイミングで見直すことが必要、またはおすすめでしょうか。

人物アイコン
編集部

5年の中期計画を作成しても弊所では毎年5年計画を作成していただくようにご案内しています。現代は変化のスピードがとても速いので見直しは必須です。

人物アイコン
浅野先生
ページ監修者

税理士法人浅野会計事務所
浅野芳郎先生

   専門家

当サイト「10年後に生き残る会社設立 ~愛知編~」は、愛知(名古屋)エリアを中心に会社設立、会社経営のサポートを行っている『税理士法人 浅野会計事務所』代表・浅野芳郎先生にご監修いただいております。

   

浅野会計事務所の公式HPへ

電話で相談してみる

当サイトは、長年に渡って、愛知で会社設立や経営活動に携わってきた浅野芳郎先生をアドバイザーに迎え、10年生き残るための会社設立について情報をまとめています。

浅野先生
浅野先生のプロフィール

愛知県に本拠地を構える会計事務所、税理士法人浅野会計事務所の代表者。名古屋を中心として会社の立ち上げから経営まで幅広く企業のサポートを行っている。

浅野先生に
ついて詳しく